弘徳建設

TOP  [会社概要]  [独自技術群]  [ケーソンができるまで]  [現場NOW]  [スタッフ募集]  [コートクリンク]

■ 推奨表示環境 ■ ブラウザ:IE5.0以上 ディスプレイ:800×600以上 JAVA:有効 スタイルシート:有効

分類
技術情報(18)
その他(14)
旭川(30)
08年度工事(68)
07年度工事(12)
09年度工事(71)
10年度工事(70)
11年度工事(109)
12年度工事(106)
13年度工事(144)
14年度工事(181)
15年度工事(175)
16年度工事(159)
17年度工事(161)
18年度工事(42)

半角スペースでAND検索

[RSS]


国土交通省NETIS評価情報技術「VE」に登録変更されました。 2017年1月19日(木)13時17分
分類:技術情報 [この記事のURL]


このたび、国土交通省NETIS(新技術情報提供システム)において 活用評価効果結果が出され、事後評価済み技術として登録変更されました。
これにより、登録番号が事後評価済み技術「VE」へとなりましたのでお知らせいたします。

■2017年1月17日登録変更

■技術名称
KSタラップ

■NETIS登録番号
HKK-130001-VE

■評価結果

【所見】
優れていた所
・4点支持で手摺があるため、安全に隣の桝へ移動する事ができ、転倒・墜落の危険性が減少した。
・保管、運搬を考慮して折りたためる構造となっている。
劣っていた所
・KSタラップの組立、設置、解体作業が必要である。また重量物であるため必ずクレーン作業が必要

となるため梯子よりもコスト増となる。
留意事項
・使用しない時の仮置きスペースの確保が必要。

【経済性】
従来技術より劣る。
【工程】
従来技術と同等。
【品質・出来形】
従来技術と同等。
従来技術より優れる。
【安全性】
従来技術より大幅に優れる。
【施工性】
従来技術と同等。
【環境】
従来技術と同等。

【今後、当該技術を活用出来る工事に活用したいか】
今後も是非活用したい  63%
活用を検討したい    38%

■次回以降の評価に対する視点と評価の必要性について
調査表及び施工状況より技術特性が確認でき、継続調査の要件に該当しないため、情報種別記号を「−VE]とする。

■施工者のメリット
【工事成績評定点の向上】
NETIS 登録技術を活用した施工を行った場合、工事が 完成した段階で発注者により採点される工事

成績評表定 点の加点対象となります。施工のコスト縮減や工期短縮 の実現等、質の高い施工実績を残す事で、次回の入札に 有利となる評価につながります。




平成30年も信頼と実績で従業員一同力を合わせて頑張ります。どうぞよろしくお願い致します。 〜従業員一同〜

このページはリンクフリーです。できましたらリンクの際、メールでご一報ください。
当サイト内の全ての情報の無断複製を禁じます。 Copyright 1997-2002 弘徳建設 rights reserved.

 1997年8月1日開設

Mail to 弘徳建設
nik4.8